寝苦しい夜を快適に過ごすには

 

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenの佐藤です。

【ドライヘッドスパ】

【ヘッドスパ】

【オプション】

【上の写真をクリック】《お名前》《日時》《メニュー》をご記入の上トーク画面より送信ください。

 

こんにちは!本格的に暑くなってきましたね!

暑くて夜眠れないという事になっていないでしょうか?暑い夜は睡眠の質も低下してしまいがちですよね。

『寝てもなんだか疲れが取れない。』

そんな事にならない為にも、快適な睡眠の為の環境づくりが大切になりますね!

 

夏は特に寝不足になりやすい季節

 

気温や湿度の高さが眠りを妨げてしまうことが大きな原因です。

さらに、日照時間が長いため早く目覚めたり夜更かしをしたり、夏期休暇で生活リズムが乱れやすいことも要因のひとつです。規則正しい生活を心がけるとともに、睡眠の質をアップさせることが大事です。

 

冷房の温度は27度がベスト

 

暑い日は、つい冷房の設定温度を下げたくなりますよね。ですが、冷えすぎると体の不調のモトに。とはいえ28℃を超えると寝苦しくなってしまうので、26~27℃に設定するのがおすすめです。

きつい冷房や薄着などで体が冷えると、ストレスを感じて自律神経が乱れます。睡眠の質にも影響してくるので、温度管理も大切です。

 

頭寒足熱

 

頭を冷やして足元を温かくする「頭寒足熱」の状態にすると、よく眠れると言われます。冷たいジェル枕や、接触冷感素材の枕カバーなどが便利です!!

ただ、首は冷やしすぎないように注意です。

 

日本の夏は高温多湿なので、湿気をしっかり逃がしてくれる素材がおすすめだそうです!

麻のシーツや布団カバー、い草の敷きパッドはサラリとした肌触りで快適ですよね🎶

ニトリなどにも売っている、接触冷感のシーツなども良いですね!

少しの工夫を加えて快適な夜を過ごし、しっかり睡眠を取りましょう!

 
では、本日もよろしくお願い致します。
 
 

 

佐藤予約方法

公式LINEアカウントにご登録後、【お名前】【日時】【メニュー】を記入し送信ください。確認出来次第返信させて頂きます。

関連記事

  1. 枝毛のデメリット

  2. 高温多湿な日本に良いレモングラス

  3. クローバーを見つけました🍀

  4. ハーブティーは「嗅いで効く」

  5. お客様からのLINEが嬉しいです!

  6. シナモンはお好きですか?

アクセス

住所:神戸市中央区磯上通8-1-12大木ビル2F open: 10:00~21:00 (最終受付20:00)日曜:10:00~19:00 horiday: Monday+不定休 contact:                         instagram:  headspasalon_green                        line:         @green-headspa                facebook:   www.facebook.com/TakahiroTatsuta         メッセージなどはfacebook messenger からの御絡が確実です。お手数ですがよろしくお願いします。      

プロフィール

2017.9.1 神戸三宮にヘッドスパサロンgreenを立ち上げる。

毛髪・頭皮・身体・心まで「内面から美と健康をつくる」プライベートヘッドスパサロン。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。