フケの原因•種類•改善策

こんにちは!ヘッドスパサロンgreenの佐藤です!

最近、お客様から『頭が痒い』『フケが出る』こう言ったお悩みを多くお聞きします。

季節の変わり目は、地肌の状態も変化しやすくトラブルが増える時期でもあります。

その中の一つである、地肌のフケについて今日は書きたいと思います!

フケの正体と原因

フケの正体は古くなった細胞です。頭皮の表皮では常に新しい細胞がつくられ、やがて剥がれ落ちます。この古くなった細胞がフケです。

フケやかゆみの原因には、睡眠不足、生活習慣の乱れや「フケ原因菌」があります。「フケ原因菌」が増えると、菌そのものや菌による分解で生じた物質が刺激となり、フケ、かゆみが発生します。

フケの種類

パラパラ型

主にシャンプーのしすぎで皮脂が不足し、頭皮が乾燥してしまうために起こります。
●白いフケがパラパラ落ちる
●乾いたフケ

ベタベタ型

頭皮の皮脂の分泌が多い人に発生しやすく、脂漏性皮膚炎の可能性があります。
●ベタベタして湿っぽい
●かたまりになって落ちてくる
●頭皮に貼りつく

皆さんもどの種類なのか確認してみてくださいね!

予防する為にますは簡単な事から始めてみましょう

フケの予防をするには、正しい頭皮ケアが大切になります。フケ症は放っておくと、脱毛につながる場合もあります。日ごろからきちんと頭皮ケアをすることが大切です。正しい頭皮ケアのポイントを知っておきましょう。

まずは、簡単に始められる事とすれば、やはりシャンプーの見直しです。

正しいシャンプーの方法

皆さんはどのようにしてシャンプーされていますか?

爪を立てて洗ったり、熱い温度のお湯で洗っていませんか?

①シャンプー前に、髪全体をぬるま湯で十分に洗い流します。

②シャンプーを手にとって頭皮から髪全体になじませます。

マッサージしながら洗います。

④シャンプー成分を洗い流します。

⑤その後、リンスを髪全体になじませ、ぬるま湯でしっかり残らないようにすすぎます。

⑥ぬれた髪をタオルドライした後、ドライヤーで乾かしましょう。根本をしっかり乾かすのが大切です。

シャンプーのポイント

●指の腹で頭皮をやさしくマッサージしてシャンプーをまんべんなく行きわたらせます。

●前頭部や頭頂部はとくに皮脂が多いので丁寧に。

●爪を立ててゴシゴシ洗うのは禁物です。頭皮を傷つけてしまいます。

シャンプーは力強くゴシゴシ洗う方が汚れが取れる気がしますが、実は逆効果です!一度皆さんもシャンプーを見直してみて下さいね☺️

生活習慣も大事です

●食事は規則正しくとる。

●ビタミンB群を多く含む食物(豚肉、ほうれん草、牛乳、レバー、シイタケなど)をとるように心がける。

●アルコールや脂肪分の多いものをとりすぎないようにする。

●過労、ストレスをさけ、十分な睡眠をとる。

このように生活習慣も大事になります。

フケとなっている原因事を突き止めて、そこから根本的に治していきましょう。数年後もずっと健やかな地肌と髪の毛でいる為に、今日から改善してきませんか?

佐藤予約方法

公式LINEアカウントにご登録後、【お名前】【日時】【メニュー】を記入し送信ください。確認出来次第返信させて頂きます。

 

 


関連記事

  1. 読んだ事のある本が映画化されると嬉しいです📚…

  2. 素敵なお花🌼〜黄色の心理効果〜

  3. キューティクルを整える

  4. ペア施術のご予約は前日がお取りしやすいです!

  5. リビルディングで艶髪✨

  6. ♡に見えてプチハッピーを発見!

アクセス

住所:神戸市中央区磯上通8-1-12大木ビル2F open: 10:00~21:00 (最終受付20:00)日曜:10:00~19:00 horiday: Monday+不定休 contact:                         instagram:  headspasalon_green                        line:         @green-headspa                facebook:   www.facebook.com/TakahiroTatsuta         メッセージなどはfacebook messenger からの御絡が確実です。お手数ですがよろしくお願いします。      

プロフィール

2017.9.1 神戸三宮にヘッドスパサロンgreenを立ち上げる。

毛髪・頭皮・身体・心まで「内面から美と健康をつくる」プライベートヘッドスパサロン。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。