キューティクルを整える

こんにちは!ヘッドスパサロンgreenの佐藤です!

皆さんはキューティクルの役割はご存知でしょうか?キューティクルと聞くと、よくCMで聞いた事のあるワードですよね。

まずは、髪の毛の構造を見てみましょう。

 

髪の毛の構造

 

 

このようになっています。

一本一本が細いので、なかなかこうして断面図などを知ることは少ないですよね。私も勉強するまでは、髪の毛の中身など全然知りませんでした。

その中でも、今日はキューティクルについてご説明させて頂きます。

キューティクルとは

 

キューティクルとは髪の毛を覆っている、髪の一番外側にある組織のことです。髪の毛は、内側から順番にメデュラ、コルテックス、キューティクルといった3層構造になっており、一番外側にあるキューティクルは、ウロコのように重なっているのが特徴。キューティクルは、タンパク質が角質化したものなので硬いのですが、少しの摩擦でも傷ついたり開いたりしてしまうほど大変デリケートです。

 

キューティクルの役割

 

キューティクルは、髪の内部の水分やタンパク質が失われるのを防いだり、外部の刺激から髪を守るバリア機能の役割を担っています。

また、しっかりと守られた髪は潤いがあり、1枚1枚のキューティクルがキレイに整っているとツヤのある髪になります。キューティクルは、髪の健康だけでなく美しさを保つ役割も持ち併せているのです。

例えて言うならば、海苔巻きの、海苔の部分が分かりやすいですね☺️

美味しそうです(笑)

そんなキューティクルですが痛むと髪の毛のツヤや指通りが悪くなります。痛めてしまう原因として、皆さんも知らず知らずキューティクルを損傷させてしまっている事があると思うので、チェックしてみてください。

 

キューティクルを痛める原因

 

1.紫外線

2.ドライヤーの熱

3.パーマやカラー

です。紫外線は毎日さらされていますし、ドライヤーも毎日かけますよね。パーマやカラーも約1〜2ヶ月のペースでだいたいされている方が多いのではないでしょうか?

わりと毎日、意識していない所でダメージが進行しています。

 

キューティクルを守るために

 

始めやすく続けやすい事としては、定期的なトリートメント、優しくタオルドライをする事、丁寧なブラッシング、ドライヤーの掛け方を意識しましょう。

摩擦に弱いキューティクルを傷つけないためには、「優しく丁寧に」がポイントです。

濡れた髪はキューティクルが開いた状態なので、強い力でこすって乾かすとキューティクルが毛羽立ち、そのまま剥がれてしまうこともあります。

タオルドライは、タオルに水分を吸い取らせるイメージで、頭皮はマッサージするように、毛先はタオルで挟んでポンポンと軽く叩くようにして水分を拭き取りましょう。

ブラッシングも基本は優しく、力を入れてガシガシするのは禁物です。絡まっているときは無理やり引っ張らず、毛先から少しずつほぐしながらブラッシングしましょう。

このように、綺麗を保つためには、髪の毛を優しく丁寧に扱ってあげる事が大切になります。

このケアなら、続けやすいですよね♪毎日のケアでコツコツ美髪を作っていきましょう!

 

 

佐藤予約方法

公式LINEアカウントにご登録後、【お名前】【日時】【メニュー】を記入し送信ください。確認出来次第返信させて頂きます。

 

 


関連記事

  1. ♡に見えてプチハッピーを発見!

  2. 読んだ事のある本が映画化されると嬉しいです📚…

  3. リビルディングで艶髪✨

  4. もずくの成分フコイダンが美髪効果を発揮!

  5. 発酵食品の魅力

  6. 6月【平日限定ラインご予約特典】【佐藤専用LINE】

アクセス

住所:神戸市中央区磯上通8-1-12大木ビル2F open: 10:00~21:00 (最終受付20:00)日曜:10:00~19:00 horiday: Monday+不定休 contact:                         instagram:  headspasalon_green                        line:         @green-headspa                facebook:   www.facebook.com/TakahiroTatsuta         メッセージなどはfacebook messenger からの御絡が確実です。お手数ですがよろしくお願いします。      

プロフィール

2017.9.1 神戸三宮にヘッドスパサロンgreenを立ち上げる。

毛髪・頭皮・身体・心まで「内面から美と健康をつくる」プライベートヘッドスパサロン。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。