オープン当初からの毎日ブログ

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenの立田です。

【上の写真をクリック】《お名前》《日時》《メニュー》をご記入の上トーク画面より送信ください

 

オープン当初からの毎日ブログ

 

ヘッドスパサロンgreenがオープン当初の2017年から毎日続けてきたホームページのブログ

 

お店オープン当初は、まだまだお店の認知も少なく、暇な時間をみつけては、お店を知ってもらうため、よりお客様に有益な情報をお届けしたいという思いで毎日書き続けてきました。

 

仕事が忙しくてなかなかかけない時も、クタクタで疲れきって寝てしまってふと目が覚めた深夜も、飲み会で遅くに帰ってほろ酔いの時も、旅行先の旅館の中でも、毎日コツコツ積み重ねていきました

 

当初はホームページも作りたてで、観覧数も少なく真っ暗の中をひたすら歩いている感覚。その感覚がひたすら続きましたが、約一年半経ったくらいから

 

「ホームページのブログをみてきました」

「ブログをみて商品を買いたいと思いました」

というお声をちらほら頂けるようになりました。

 

そこまではほんとに長い旅路でしたが、積み重ねてきたものが、どんどん芽を出していき育っていく感覚で問い合わせの連絡が増えてきました。

 

その体感は本当に嬉しくて続けれる励みになり、半ば《ゲン担ぎ》的な域に入ってきました。

 

歯磨きをしないと気持ち悪いような感覚と同じで、ブログを書かないと気持ちが落ち着かないランナーズハイのような不思議な感覚

 

そのブログも積み重ね、積み重ね去年の年末31日で

【2017個の記事】

くしくも、お店のオープンの2017年と同じ数字

 

このタイミングで一度【変わろう】と思います。

【変化】ではなく《進化》

これからは、投稿頻度は落としますが、より内容の濃いさらに有益な記事、ブログを生み出し、今までのブログのリライトを行い、2017年のオープンからの思いを胸に、お店の歩みを噛み締めながら、2018記事目からはさらに丁寧に丁寧に積み上げていきたいと思います。

 

オープン当初から心がけている

 

《変化をおそれず良いと思ったことを直感を信じ、即表現する》

 

という気持ちをさらに純粋に表現できるようにすすんでいきます。

 

正直毎日更新を辞めるという決断はかなり勇気が要りました。

(このままホームページがフェードアウトするのではないか?)      (このまま、楽な方にすすんでしまわないか?)

 

など色々な考えがよぎりましたが、その空いた時間のスペースをさらにアクセルを踏んでまい進していきたいと思います。

 

ひとつの断捨離

新しいものを取り入れるにはスペースが必要です。今までの固定観念にとらわれず、より良いものを提供させて頂けるように変化をおそれず、自ら考えて行動する力を養っていきたいと思います。

 

これからもヘッドスパサロンgreenのホームページ、ブログをよろしくお願いいたします。

 

2023年   新たな気持ちと備忘録もかねて。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 店販袋がリニューアル

  2. シャンプー中泡が無くなるときに気をつける3つのこと

  3. 写真の背景でもだいぶ雰囲気変わりますよね

  4. 《お店の前に通りががった方へ》今すぐご案内できますの看板が出…

  5. greenの内装をしてくれた《スターマムブリッジ》さんの壁紙…

  6. 新しい植物が仲間入り♪♪

Instagram

アクセス

住所:神戸市中央区磯上通8-1-12大木ビル2F open: 10:00~21:00 (最終受付20:00)日曜:10:00~19:00 horiday: Monday+不定休 contact:                         instagram:  headspasalon_green                        line:         @green-headspa                facebook:   www.facebook.com/TakahiroTatsuta         メッセージなどはfacebook messenger からの御絡が確実です。お手数ですがよろしくお願いします。      

プロフィール

2017.9.1 神戸三宮にヘッドスパサロンgreenを立ち上げる。

毛髪・頭皮・身体・心まで「内面から美と健康をつくる」プライベートヘッドスパサロン。

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。