BLOG

 

シャンプーの泡立ちが悪くなるとヘッドスパのサイン

 

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenの立田です。

【ドライヘッドスパ】

【ヘッドスパ】

【立田専用メニュー】

【オプション】

【上の写真をクリック】《お名前》《日時》《メニュー》をご記入の上トーク画面より送信ください。

シャンプーの泡立ちが悪くなるとヘッドスパのサイン

 

毎日シャンプーをしていると、

(今日はシャンプーの泡立ちが悪いなあ。。。)  

と感じることもあること思います。

十分に泡立たないままシャンプーをすると、頭皮や毛髪に過度の摩擦がかかってしまいダメージの元となります。 ですのでしっかりと泡立たせる必要があります。    

そもそもなぜ泡立ちが悪いときがあるのでしょうか?

考えられる要因として

■予洗いが少ない

■頭皮の皮脂が過剰分泌している

ということが考えられます。

特に2番目の頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、泡が皮脂に吸収されてしまうため泡立ちにくくなります。

皮脂も頭皮だけでなく毛髪にもたくさん付着しています。そして空気に触れ酸化すると、普段のシャンプーではなかなか落としきれなくなります。

ですので、泡立ちが悪い日が続く場合は、

【ヘッドスパで頭皮の掃除をするタイミング】

と思って頂けたらと思います。

出来れば月に一度の定期的なヘッドスパ、効果的なホームケアで頭皮のコンディションを高めていくことが大切です。

ヘッドスパを習慣にしましょう!

この記事を書いたスタッフ

立田 喬裕


1982年生まれ。和歌山出身。美容学校卒業後、美容師・スパニストとしてヘアサロンに勤務。

2017年 神戸市にヘッドスパサロンgreenをオープン。
独自の理論から裏付けられる確かな技術と手法でたくさんの顧客から支持をうけている。ヘッドスパを通してココロとカラダを満たしながら、頭皮ケアを提供することに情熱を注いでいる。
サロンワーク外でも、ヘッドスパスクール、コンサルティングなど多岐にわたり活動している。

その他のおすすめ記事

ブログ

初めて《姫路城》にいきました

Contents1 こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgr …
ブログ

お酒に強いかどうかの調べ方

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenのタツタです。 …
ブログ

感動と成長を感じた【卒園式】でした。

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenのタツタです。 …

Page Top