迫力のある鳴門の渦潮。何故渦を巻く?

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenの立田です。

【ドライヘッドスパ】

【ヘッドスパ】

 

【立田専用メニュー】

【オプション】

【上の写真をクリック】《お名前》《日時》《メニュー》をご記入の上トーク画面より送信ください

 

迫力のある鳴門の渦潮をみてきました

 

鳴門の渦潮。名前には聞いていましたが、直接見たことがなかったので見に行ってみることにしました

淡路島から船でちょうど1時間の観光

 

こちらの船に乗って鳴門大橋の下まで向かいます

 

遠くに見えてきました

 

近くになるとかなり海流の速さがわかります

 

さらに近くにいくとぐるぐると渦が!!

船内のアナウンスに何故渦が巻くのかを説明していました。

渦が巻くのは干潮と満潮の差があるから

 

月の引力により《干潮と満潮》がありますが、満潮で海面の水位が上がると、この辺りの地形的に、潮の流れは大阪湾を通り明石海峡大橋の間を通り瀬戸内海へと順番に水位が上がるとのこと。

その水位の上昇が大阪湾▶明石海峡大橋▶淡路島の西側▶鳴門大橋の西側へと順番に水位が上昇するのですが、その水位上昇にかかる時間が約5時間。その間に最初の海流の入口である鳴門大橋の東側は【満潮から干潮へ】と変化していきます

 

そうなると鳴門大橋を境に西側が満潮(もしくは干潮)、東側が干潮(もしくは満潮)といった違いがおこり、その水位の差が約1.5mもあるとの事。

そうなると高いところから低いところに急激に水が流れて激しい海流となり、渦をまくという現象がおこるようです。

近くでみると、とても圧巻の光景。世界的にも珍しいこの渦潮。是非体験してみてください!!

 

関連記事

  1. 鉢の水やりで知らない間に土が減っていくのを防ぐ水やりの仕方

  2. 最近よく読まれる《神戸から車で15分以内にいける泳げる川》の…

  3. 細毛・猫っ毛の方が頭皮・ヘアケアで気をつけたい3つのこと

  4. 『夏を告げる風鈴と、ヘアケアとの意外な共通点』

  5. 鳴門大橋の夕暮れがキレイでした

  6. 【2022年 8月】公式LINE予約特典のご案内

Instagram

アクセス

住所:神戸市中央区磯上通8-1-12大木ビル2F open: 10:00~21:00 (最終受付20:00)日曜:10:00~19:00 horiday: Monday+不定休 contact:                         instagram:  headspasalon_green                        line:         @green-headspa                facebook:   www.facebook.com/TakahiroTatsuta         メッセージなどはfacebook messenger からの御絡が確実です。お手数ですがよろしくお願いします。      

プロフィール

2017.9.1 神戸三宮にヘッドスパサロンgreenを立ち上げる。

毛髪・頭皮・身体・心まで「内面から美と健康をつくる」プライベートヘッドスパサロン。

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。