ブリのあら炊きを食べながら、この【あら】は粗探しのあらのこと??いや、違うはず、、、ということで調べてみた、、、

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenのタツタです。

 

3日前の【ブリのあら炊き】をちびちび食べながら3日間でようやく完食した今日この頃、、

あら炊きってちびちび食べれるから美味しいですよね!!

 

宝探しのような感覚でつい大きい身を見つけると幸せを感じます。

ワクワクしながら食べていると、ふと思いました。

あら炊きの【あら】は粗探しの粗???

いやいや!!このクオリティーが高い料理が粗探しの粗のわけが無い!!!!

そう信じて調べてみました。

 

すると、、、


某大学院の言語文化論の授業の際に、教室に行ったら、院生諸君6、7名が何やら話し合っていた。聞くと、「あらさがし」の「あら」とは何のことかということだった。院生諸君に、諸君が持っていた辞書(全員電子辞書)で「あらさがし」を引かせてみた。たとえば『デジタル大辞泉]は、「粗捜し/粗探し」の漢字をあてて、「他人の欠点や過失を、ことさらにさがし出すこと。また、そうして悪口を言うこと」と定義していた。ついでに、「あら」を同辞典で引かせると、そこには「荒/粗」とあって、「①魚などの肉のよい部分を除いた残りの骨や頭。②米のぬか。また、もみ。③人の言動や作品のよくないところ。おちど。欠点。」とあった。院生たちは①の定義に答えを見つけようとしたが、じつはその答えは「②米のぬか。また、もみ」の中にあるのだ。ただし、この書き方ではそれが明瞭ではない。

じつは、語源的にはこの「あら」は玄米の中に混入している籾(もみ)のことであり、古くは“あらづきの米” “精米していない米”の意の「粡」(とう)の字を当てた左上の写真をクリックして左から2番目の画像をご覧いただきたい;出典こちら。現在、地名・町名に「粡町」(あらまち) と呼ばれる場所があるが例:岩手県遠野市の場合こちら山形県南陽市の場合こちら、ここは昔、玄米調整、具体的には籾搗(もみつき)を行なった米屋の集まった場所だ。ちなみに、「粡」が入った飯を食べると、それが腹を破ってしまうという“迷信”もある。だから、それを取り除くのだ。

【付記】Yahoo知恵袋に 人の欠点を探す事を『アラ探し』と言いますがこの言葉の語源、由来はどういう所からきてますか?という質問(こちら)があって、その「ベストアンサーに選ばれた回答」は次のようになっているが、これは上記の説明からも分かるとおり誤解だ。

アラとは、魚などの肉のよい部分を除いた残りの骨や頭をいいます。『ブリのアラ』とか使います。
転じて、人の言動や作品のよくないところ、落ち度、欠点をもさします。
つまり、ことさらに人の言動をとらえて欠点を指摘することをいいます。

この誤解は、私の授業に出ている院生諸君と同じで、国語辞典の定義の冒頭に「①魚などの肉のよい部分を除いた残りの骨や頭」とあることに影響されたものに違いない。ちなみに、類似の質問に対しても、上に引用した定義の順序のものをあげている(こちら)。さらに、こちら(「【粗探し・粗捜し】(あらさがし)」)の記事も、こちら(「あら探し】」)の記事も、共に誤解に基づくものだ。

【後刻記1】その後見つけたこちらの回答(「質問者が選んだベストアンサー」)も、やはり誤解に基づいたものだ。
【後刻記2】【付記】に引用した回答が全て間違っていることは、魚などの肉のよい部分を取り除いたの頃に骨や頭という説明そのものが物語っている。魚などの肉のよい部分を取り除けば、わざわざ“あら”をさがす必要などない。あとに残るのは“あら”だけなのだから。それに対して、玄米の中に混入している籾(もみ)は無数の玄米粒の中から“さがし出す”必要がある。そのようにして、執拗に“悪い部分”をさがし出すことが、今日に言うあらをさがす」「あらさがしという慣用表現になったのだ。

 

livedoorblog 参照


 

え!!!普通にあらさがしの粗やし!!!!

ちょっとびっくり、、、

 

粗探しという言葉自体が、【人の悪い所をみつける】ネガティブなイメージのワードですが、、

 

それがあら炊きになるとなんとも愛おしい存在になるんですね!!なので粗探し本来の意味は、【自分ではあまり役にたたないと思っていたことが、他人に指摘されてダイヤの原石のように光る素敵なもの!!】【相手の伸び代を探す行為】なんじゃないかな!?と勝手に思いました 笑

解釈ねじ曲げてすみません、、

 

見る角度を変えると、悪いものもいいものに、逆にいいものも悪くみえてしまう、、なんでも物事は表裏一体なのかも!!??

とブリのあら炊きを食べながらふつふつと考えていました

 

だから食べるの3日かかったのかも!?

 

ヘッドスパ施術中はお電話に出れない場合がございます。後ほどこちらから掛け直させていただきます。ご予約ご相談はLINEからも承っています。お気軽にお問い合わせください♪

 

関連記事

  1. ローランドの空き瓶を使ってオシャレにインテリア♪

  2. 【お知らせ】21、22日は連休を頂きます

  3. 【神戸三宮】人類みな麺類系列店【ラーメン大戦争】に行ってきま…

  4. green3周年のお祝いをしてもらいました

  5. SNSのチカラってすごいと感じました!!

  6. 男性の方も育毛コース着々と結果がでています

アクセス

住所:神戸市中央区磯上通8-1-12大木ビル2F open: 10:00~21:00 (最終受付20:00)日曜:10:00~19:00 horiday: Monday+不定休 contact:                         instagram:  headspasalon_green                        line:         @green-headspa                facebook:   www.facebook.com/TakahiroTatsuta         メッセージなどはfacebook messenger からの御絡が確実です。お手数ですがよろしくお願いします。      

プロフィール

2017.9.1 神戸三宮にヘッドスパサロンgreenを立ち上げる。

毛髪・頭皮・身体・心まで「内面から美と健康をつくる」プライベートヘッドスパサロン。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。