BLOG

 

髪を育てるために意識して食べたい食材

 

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenの立田です。

【ドライヘッドスパ】

【ヘッドスパ】

【立田専用メニュー】

【オプション】

【上の写真をクリック】《お名前》《日時》《メニュー》をご記入の上トーク画面より送信ください。

髪を育てるために意識して食べたい食材

 

  体を作っているのは普段食べている食材ですが、それは髪もそうです。

髪にいいものを食べるといい髪が生えてきます。

では髪や頭皮にいい食べ物は何でしょうか??

色々な栄養素がありますが、栄養素毎に役割が違います。 髪に必要な栄養素は「たんぱく質」「亜鉛」「ビタミン」の3つです。

髪の主成分のほとんどは「ケラチン」と呼ばれる18種類のアミノ酸が結合した【たんぱく質】です。これが多く含まれているものが 豚肉、鶏むね肉、マグロ、卵などがあります。  

【亜鉛】はケラチンを合成する働きを行います。牡蠣、チーズ、豚レバー、ごま、アーモンドなどに多く含まれています。

血行を促進する効果のある【ビタミンA  E  B】はレバーやうなぎ、植物油、ナッツ、魚、卵、納豆、緑黄色野菜などに多く含まれています。

バランスを意識して食べるのが大切ですが、不足しがちかなと思う食材があれば意識して取るようにしてみてくださいね!  

この記事を書いたスタッフ

立田 喬裕


1982年生まれ。和歌山出身。美容学校卒業後、美容師・スパニストとしてヘアサロンに勤務。

2017年 神戸市にヘッドスパサロンgreenをオープン。
独自の理論から裏付けられる確かな技術と手法でたくさんの顧客から支持をうけている。ヘッドスパを通してココロとカラダを満たしながら、頭皮ケアを提供することに情熱を注いでいる。
サロンワーク外でも、ヘッドスパスクール、コンサルティングなど多岐にわたり活動している。

その他のおすすめ記事

ブログ

神戸国際会館の大型プロジェクターが飽きない!!

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenのタツタです。 …
ブログ

長くなりそうだからこそ【今】に慣れるのも大事かもですね!

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenのタツタです。 …
ブログ

他人から髪を褒められたのを聞くと自分のことのように嬉しいです!

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenのタツタです。 …

Page Top