BLOG

 

greenおすすめの髪の質感は《サラしと》!!

 

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenの立田です。

【ドライヘッドスパ】

【ヘッドスパ】

【立田専用メニュー】

【オプション】

【上の写真をクリック】《お名前》《日時》《メニュー》をご記入の上トーク画面より送信ください。

greenおすすめの髪の質感は《サラしと》!!

 

  今ヘアケア業界ではたくさんのケア剤があります。

自分のなりたい質感に合わせて色んな選択肢がありますし、そこに《香り》もミックスされて、好みの質感、好みの香りからみなさん選ばれるかと思います。

なりたい髪型や、もともとの毛質によっても質感コントロールできるのがヘア剤の特徴ですし、そこをより強調させるための《スタイリング剤》という立ち位置が根本的な選び方、考え方ではないでしょうか?

そこにあいまって、頭皮の状態にあったもの!となると 選ぶのが難しい  。。

深く考えれば考えるほど選ぶのが難しくなってきますよね。

そこでgreenがおすすめするヘアケア剤(シャンプー&トリートメントの)質感が

【サラしと】

重すぎず、軽すぎずという

5段階で①が軽いとすると2.5くらいといった所でしょうか?

真ん中よりも少し軽めがおすすめです。

これが絶対!!!というわけではありませんが、greenがおすすめするには理由があります。

■重すぎる質感は髪がペタンとしてしまい、風が通りにくいため頭皮がベタつきやすい

髪がペタンとすると湿気が溜まりやすいため雑菌が繁殖しやすくなります。それが、かゆみやフケ、頭皮ニキビの原因になります。

■軽すぎてまとまらないと広がるため、髪を手で触る回数が増えてしまう

広がるのを手で抑える度に摩擦がおこります。質感も広がって荒れるため見た目も綺麗に見えにくくなります。

髪の状態に合わせてケア剤を使い分ける

 

ロングヘアになると特に、根元と中間、毛先の状態はかなり違ってきます。その部分をひとつのケア剤を同じ条件でつけても全てに当てはまりにくくなりますので、シャンプー剤選び、トリートメント選び、トリートメントのつける場所、質感補正が足りていない所へのアウトバストリートメントも綿密に計算してつけるのが効果的です。

ひとつの目安として《サラしと》の質感をつくるのに、自分の髪の状態を知って、何があっているか。深く考えてみてもいいですね!

そのアドバイスもヘッドスパサロンgreenではさせて頂きます。

是非ベストなヘアケア剤を見つけましょう!

この記事を書いたスタッフ

立田 喬裕


1982年生まれ。和歌山出身。美容学校卒業後、美容師・スパニストとしてヘアサロンに勤務。

2017年 神戸市にヘッドスパサロンgreenをオープン。
独自の理論から裏付けられる確かな技術と手法でたくさんの顧客から支持をうけている。ヘッドスパを通してココロとカラダを満たしながら、頭皮ケアを提供することに情熱を注いでいる。
サロンワーク外でも、ヘッドスパスクール、コンサルティングなど多岐にわたり活動している。

その他のおすすめ記事

ブログ

クーラーなしでも涼しく過ごす方法♪

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenのタツタです。 …
ブログ

greenの発展のためのミーティング!!

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenのタツタです。 …
green ブログ

今週のgreenのお花のご紹介

こんにちは、神戸三宮ヘッドスパサロンgreenの立田です。 …

Page Top